トップへ スタッフブログ メルマガ ログイン

 
第2回AMIP Internationalさん
 
第1回マークプランツさん
 
 
 

第2回目のブログライフ。
今回は前橋市「株式会社アーミップ・インタナショナル」様に取材協力を頂き、ブログを主に更新されている石関さんにお話を伺って来ました!
「アーミップ・インタナショナル」は北欧エストニアよりミニログハウスや木製雑貨を輸入販売しています。「アーミップミニログ日記」では様々なログハウス情報を配信!日々のログワークも紹介されています。

ブログでこだわっている点、読みどころを教えて下さい。

石関さん:こだわっている点は、ほぼ毎日更新している所と、たくさん写真を掲載して皆さんに見て、読んで楽しんで頂ける様に心がけています。
読みどころは、実際にミニログを建てているお客様にご協力頂き、ミニログが完成する迄をリアルタイムでご紹介している所です。

購入されるお客様の中で一番多いミニログの用途、使い方の工夫を教えて下さい。

石関さん:当社が取り扱うログハウスは小型モデルがメインなので、ご主人の趣味のお部屋、バイクガレージ、週末の別荘、物置、といった用途が多いです。
最近は大切な家族の一員の為に立派な犬小屋を・・・と「ペットの部屋」としてミニログを建てるお客様もいらっしゃいます。ログハウスの組立キットは窓の位置を自由に組み替える事が出来るので、例えばペットの視線にあわせて窓を下に付け、安全の為に金網等を貼るという工夫をする事が出来ます。
他には、子供部屋、アトリエ、お店としての用途もお薦めですね。

お客様からの反応や、ブログを通してのエピソードなどはありますか?

石関さん:「ミニログ日記」で当社代理店様が運営するキャンプ場をご紹介した所、以前バイクガレージをご購入いただいたお客様がご来店下さいました。
夏休みに子供と遊べる所は無いかと探していた時に、「ミニログ日記」からキャンプ場の事を思い出し、家族で遊びに行って来たというお話でした。ブログをはじめて良かった。嬉しくて涙が出そうになりました。とても心に残るエピソードの一つです。

アーミップ・インタナショナル様の今後の方向性とブログを読んでいる方達にメッセージをお願いします。

石関さん:アーミップ・インタナショナルは新しい事にも挑戦しつつ今迄と変わり無く「ミニログだからこそ出来る事」をご提案して行きたいと考えています。
又、ログハウスのブログ限定企画等を予定していますので、楽しみにしていて下さい。
今後も「アーミップ・ミニログ日記」を宜しくお願いします。

取材を終えて

画像は展示棟の「ペーレ6439」モデルです。約11畳のお部屋+約2畳の小部屋に開放感バッチリの広々デッキ付き!実はこの展示棟、石関さんと従業員の方2人で組立てたそうです!(ビックリ!)石関さんは身長156cm程の小柄な女性・・・。
その細い腕と小さな体の何処にパワーが潜んでいるのでしょうか!?と驚いていた所、「ミニログの組み立ては皆さんが思っているよりも比較的簡単なので、一番重くて長い部材の梁を持ち上げる事が出来れば女性3人くらいでも組立てる事が出来るんですよ(笑)」と石関さん。
家を建てるって職人技だと思っていた私ですが、自分でも組立てられそう…と大変参考になりました。

これからも「ミニログ日記」の更新を楽しみにしています!
ありがとうございました!


あこがれのログハウスをもっと知りたい方!
セカンドハウスが欲しい方!「ミニログ日記」を要チェック!
為になる、お得な情報盛りだくさんですよ!

アーミップミニログ日記 〜ログハウスで快適生活〜

▼マークプランツブログ
▼アーミップミニログ日記
▼玄建ブログ
▼家具道楽ブログ
▼粕川造園土木ブログ
▼吉野建設ブログ
 
Copyright(C) G-BUILD AHSSSY Inc. Allrights Reserved.