現在位置: 住まいの知識 > 家づくり計画


01家づくり計画  
 
本当に家づくりが必要か?
ライフスタイル
 

注文住宅の一番のメリットは、家に生活をあわせるのではなく、自分や家族のライフスタイルに合わせた家を持てることです。 しかし、人のライフスタイルは時と共に変化するものです。

ライフスタイルが変化する一番大きな要素は、子供が生まれたり、定年を迎えたりなどの予想できる節目ですが、その他にも趣味がどんどん変わったり、年を重ねて急に畳が恋しくなったりと、自分では予想できないライフスタイルの変化もあります。

特に好奇心の強い若い年代は、ライフスタイルが先鋭的で変化しやすく、年を重ねるごとにライフスタイルの振れ幅も少なくなっていくものと考えられます。

従って、若い方がその時のライフスタイルにあまりにもぴったり合わせた家を作ってしまうと、すぐに住みづらい家になってしまうばかりでなく、趣味性の強い家の場合は売ろうにも売れないということにもなりかねません。

ある程度、ライフスタイルが固まり、理想の家の形が確信をもって見えてくるまでは、賃貸住宅に住むか、建売住宅などの汎用性の高い住宅を取得したほうが、あとあと後悔しない場合があります。



  戻る▲