現在位置: 住まいの知識 > 家づくりの依頼先


04家づくりの依頼先  
 
建築プロデュース会社で建てる
マッチング型
 

あらかじめ建築家を各社の基準で登録し、建て主の条件と希望にあったパートナーを紹介します。紹介した後には計画に関わりませんので、建築家に直接設計を依頼する場合と変わりありません。ちなみに、ザ・ハウスの建築家ご紹介サービスはマッチング型に属します。

サービスのコストが安価なため、ほとんどが無料、または低額で建築家を紹介してもらえます。−無料の場合は建築家側からの会費や紹介料で運営されています−

紹介後は計画に関わらないということは、建て主にとっては気軽で、かつ余計な費用を抑えることができる反面、万一建築家とのトラブルなどが起こった際には建て主自身で解決を図る他はなく、自己責任原則を理解されていることが利用の条件となります。ただし、トラブル発生時には仲裁に入るなど、一定のサポートサービスを提供する会社もありますので、サービス内容をよく確認することが大切です。

現状では、マッチングを専業にしている会社は少なく、プロデュースや施工の付帯サービスとしてマッチングサービスを提供している会社がほとんどです。

マッチング会社の良し悪しは、登録されている建築家の質です。作風や相性はともかく、建て主が建築家の技量を評価することは難しいことですので、登録の時点でどれだけ厳しく選考されているかを確認することが大切です。一般に、マッチング専業の会社ほど登録建築家の質は高く、プロデュースや施工が主業務の会社は登録建築家側にも多くの制約がつくことから、著名な方やベテランの方の登録は少ないようです。



  戻る▲