現在位置: 住まいの知識 > 住まいのお手入れ


11住まいのお手入れ  
 
各所のお手入れ
外壁
 

◆サイディング

雨水や泥のはね上がり汚れは、表面を傷つけない堅さのブラシで水洗いをし、台所の換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流してください。

継ぎ目のシーリング材は特に劣化しやすいものなのですが、表面の細かなひび割れは防水性能に影響ありません。汚れは傷つけない程度の堅さのブラシやモップで水洗いしましょう。

サイディングは、破損した場合、部分張り替えが可能ですが、商品として同じものがまだメーカーで取扱いしているかを確認する必要があります。通常15〜20年くらいが張替えの目安となります。

特に、金属製サイディングは、表面塗装が錆びたり、ひび割れたりする前に塗り替えを行って下さい。通常、鋼製のサイディングで15〜20年、アルミ製で25〜30年くらいが張替えの目安となります。

◆モルタル

雨水や泥のはねあがりの汚れは、表面を傷つけない堅さのブラシで水洗いをしてください。台所の換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流し、頑固な汚れはアルカリ性の強い洗浄剤を使い、たわしでこすり水洗いをしてください。苔やカビは薄めた洗剤で洗い流してください。

モルタル壁は、乾燥収縮によって細かい亀裂が入っていることがよくあります。これは完全に防止することは難しく、そのため通常3回くらいに分けて塗り、亀裂が下地にまで届かないようにします。

しかし、亀裂も大きくなれば雨水の浸入などにより、下地が腐朽したり、モルタルがはく離したりするような危険がありますので、日頃の点検と補修が必要です。

小さいひびの場合は、市販の防水スプレーを吹きかけるといいでしょう。

◆板張り

雨水や泥のはね上がり汚れは、表面を傷つけない堅さのブラシで水洗いをし、台所の換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流してください。

割れたり、はずれたりしている部分があれば補修をしてください。また、塗装は3年に一度くらいは行うのが理想的です。

◆吹きつけ仕上げ

表面のゴミやホコリは、ほうきやブラシで軽く払い落とします。水洗いする場合はあまり強いと痛みの原因になりますので、軽く洗い流す程度にしましょう。

通常5年くらいが吹き付け直しの目安となります。



  戻る▲