トップへ スタッフブログ メルマガ ログイン



直接「見て」「触れて」体感できるのが、オープンハウス・モデルハウスの最大の魅力。ハウスメーカーさん各社も、自社の家づくりの提案や特色を紹介するため、おすすめの物件を用意しています。 ただ住宅を見ているだけでも楽しいですが、「家を建てたい!」という目標がある以上、やみくもに回ってクタクタになってしまってはもったいない! ステップ1で集めた情報をもとに、何件かにしぼって、じっくり見て回りましょう。 実際に見学することで、今までぼんやりとしていたイメージがグッと具体的になりますよ。


住宅展示場へ着いたら、まずはセンターハウスと呼ばれる総合案内所へ行きましょう! こちらでは、住宅展示場の案内図はもちろん、展示しているハウスメーカー各社のパンフレットや、家づくりに役立つ様々な資料が置いてあります。ここで見学する順序や時間配分などを計画してから出発すると効率的です。 また、楽しいイベントやお得なキャンペーン、家づくりに関するセミナーなどの開催予定なども調べることができますので、気になる予定はメモしておきましょう!



モデルハウスでは、パンフレットやホームページからは得られない、実際の質感や空間の広がりなどが確認できます。 実際に家を建てたときのイメージを具体的に感じることができるのが、モデルハウスの醍醐味!自分の普段の生活を想像しながら、部屋中をぐるりと見渡したり、歩いてみたり、触れてみたりして、色々チェックしてみましょう。事前にチェックシートを用意して、記入しておくと後で便利です。一緒に写真も撮っておければベストですね。尚、撮影の際には担当者に許可をとりましょう。



モデルハウスには各社の個性あふれる提案があふれていますが、家族で見ているだけでは他社との比較検討や違いは分かりにくいと思います。 そこで営業マンさんの出番です!通常のモデルハウスでは、営業マンが常駐しています。また、単独展示場では事前予約をして、最初から営業マンに案内してもらうことが多いでしょう。 案内してもらいながら、気になるところや分からないところをたくさん質問していきましょう。その際に質問事項をまとめた質問表を用意しておくと良いでしょう。 営業マンの人柄や親切さ、家族との相性なども家づくりに重要なポイントですので、さりげなくチェックしてみてはいかがでしょう?







Copyright(C) G-BUILD AHSSSY Inc. Allrights Reserved.