トップへ スタッフブログ メルマガ ログイン



頭と身体をフル回転して、住宅見学をした後は、家に帰ってグッタリ…。 ゆっくり休みたいところですが、これで終わりではありません!住宅展示場から帰ったら、印象を忘れないうちに資料やメモ、写真をまとめておきましょう。そうすることで、今後の見学がスムーズになります。 食事をしながら、家族で話し合ったり、次回の目標を決めたり、楽しみながら展示場巡りをしてみましょう!


もらってきたパンフレットやメモ、写真などを整理しましょう。ハウスメーカーごとにファイルにまとめておくと、後で便利です。 この時、「候補としてとっておきたいモノ」「候補になる可能性があるモノ」を簡単に分類しておき、それ以外の資料は思い切って処分してしまっても良いでしょう。



資料を整理しながら、「この家のここがいいよね」「このお風呂が良かった」「○○社の営業マンが感じ良かった」などなど、良かったところや気に入ったところ、不満だったところを家族で話し合ってみましょう。その際にメモをとったり、復習シートを作って記入しておくと分かりやすいです。 大人だけでなく、子ども達も参加して、色々な意見を言い合うと、家族でのコミュニケーションにもなりますし、みんなで家づくりに参加している一体感も生まれます。



展示場は一度行ったらおしまいではありません。色々な場所へ何度でも、納得するまで行くことが大切です。とはいえ、数多くある展示場をくまなく回っていては大変ですので、少しでも効率よく見学したいもの。そこで、今回の展示場見学をふまえて、次回はどこのモデルハウスのどんな部分を見たいのか、家族で検討してみましょう。
前回もお話しましたが、住宅展示場ではイベントやショーを開催していることが多いので、住宅見学もレジャーの1つと考え、家族で楽しみながら見学して、満足のいく家づくりを実現させましょう!


資料請求した冊子、プリントしたweb、本、雑誌の情報が溢れていませんか?
それらのポイントを書き出して整理し、話し合いに使えるリストです。
ダウンロード、プリントアウトしてご利用下さい。

「MY HOME レポート」 復習シート

PDFダウンロード(220KB)






PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe(R) Reader(R)が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。


Copyright(C) G-BUILD AHSSSY Inc. Allrights Reserved.