トップへ スタッフブログ メルマガ ログイン

TOP新生活の扉>case03
伊勢崎市の広々とした敷地に佇むC邸。
大空間の室内が印象的です。家族のコミュニケーションを大切にする「リビングアクセス」とは?取材を通じて様々なこだわり所をご案内して頂きました。




「一番のお気に入りの場所は、やっぱりリビングですね。子供達も自分の部屋には行かずに、いつもみんなこの場所にいますから(笑)子供達が大きくなってからも出来るだけ家族が接する時間を増やせる様にリビングアクセスにしました。」とCさん。
親子の会話が減少傾向にある現代。家のつくりを考える事でその問題を解消出来る「リビングアクセス」に注目が集まっています。
「玄関を上がると、そこはリビングルーム」という間取りを取り入れる事で家族のコミュニケーション充実につながります。




防犯カメラやセンサー付き屋外用ライト等で、家族が安全に安心に暮らせるセキュリティも万全。
また、室内の照明にもこだわり、足下灯や非常等等が設置されていました。




「一番のこだわった点は、対面キッチンが流行っている中、リビングを広く取る為にあえてこの形にしました。」と奥様。
なるほど。キッチンのすぐ後ろにカウンターを設置する事で、料理を出しながら家族と会話ができますね。家族皆で入れる大きなお風呂や、子供への習慣を促すトイレの手洗い場も、家族の事を一番考えているからこそ生まれたこだわりが見えます。




耐久性、耐震性、間取りにこだわりたいという要望を叶える為に、工法として「重量鉄骨」を選ばれたそうです。

「重量鉄骨」での工法だと外観や間取りも自由に設計する事が可能になります。

※重量鉄骨とは?
頑強な建物としてマンション、ビルなどの建築物に多く用いられています。
メリットとして、強度が高く、耐久性、耐震性に優れています。
また、建物の形状や間取りの自由度がかなり高くなり、大空間も可能。




階段や引き戸、家具までを同じ色調に統一されていて、スッキリとした清潔感のある空間に。
白をベースにダークブラウンの木材がアクセントになり、とてもお洒落な印象を受けました。


伊勢崎市 C邸詳細データ

●完成年月日/2007年12月完成

●家族構成/・ご主人様(36歳)・奥様(34歳)・長女(6歳)・長男(3歳)の4人家族

●施主様のコメント
2007年1月頃から家を建てようと考え、すぐに行動に移しました。はじめは「上を見ればキリが無い!」と思っていましたが、一生に一度の事だと思い、こだわる事も大切だと考え、今の家が出来上がりました。
一番大切な事は「ミーティング」だと思います!出来上がったイメージを施工業者さんに理解して頂くまで何度もミーティングをし、完成するまで頻繁に現場に足を運びました。お陰様で理想のマイホームを手に入れる事が出来ました。

●施工業者/株式会社 ヴァンクル
〒371-0084 群馬県前橋市古市町499宮田ビル1F
TEL 027-280-4236 FAX 027-280-4237
E-mail info@vaincre-corp.com


TOP新生活の扉>case03
Copyright(C) G-BUILD AHSSSY Inc. Allrights Reserved.